日本舞踊とは?

cropped-photo01.jpg
常磐津「夕立」

日本舞踊にどのようなイメージをお持ちですか…?

日本舞踊はとかく現代の日常とかけ離れた世界のように思われがちですが、
舞踊の内容は、人々の暮らし、物語の人物、自然の風物、動物、老若男女、
神、鬼、等々 森羅万象を描いたもので、わかりにくいことも難しいこともありません。

ですが、現代人が日常のように動いたり、自由に踊ったりするのとは少し違います。

歌詞の内容を理解しこころの意識を目ざめさせ、
囃子・三味線音楽のリズムに合わせた動き(身体運動)を
日本舞踊の所作(型)のなかで踊るというものです。

言葉で説明すると難しそうに感じますが、自然な流れの動作ですから
どなたにでもその美意識が楽しめる身近なものです。

踊りのルーツは、江戸初期、出雲大社の巫女と称する
阿国(おくに)という女性が京都へ出て演じた念仏踊りなどが始まりとされています。

地方に残る「民族舞踊」や「民謡」、能の影響を受け京阪地方に根付いた「舞」、
江戸の歌舞伎から派生した「踊り」などが長い月日を経て
今日のような「日本舞踊」へと発展してきました。
今や日本の伝統文化として、その芸術性が評価されています。

dsy_1904s

What is ‘Nihon Buyo’?

‘Nihon Buyo’ , a Classical Japanese Dance is generally referred to as the Kabuki buyo
(Kabuki is a type of traditional Japanese drama which follows highly-stylized forms
and takes up stories with popular appeal) and Kamigata Mai
(a type of dance which was popular in the Kansai region in the mid to late Edo Period).