7月某日、所作指導の企業研修へ

カテゴリー NEWS

7月某日、師匠(母・坂東 啓)と共に所作指導の企業研修へ行って参りました。

世界的な企業様で、クリエイティブ制作に「着物の所作」を必要とされ、制作をされる社員の方に実際に体験していただきました。

一部の方には浴衣を着ていただきました。

立ち、座り、お辞儀、歩き方の男性のバージョン、女性のバージョン、そして踊りの中での女性の動き、男性の動きの違いなどを一緒に体を動かしながら体験していただきました。

後から「体を使い覚えることが出来て、大変に勉強になりましたと、笑顔でと言う社員ばかりでした。」とのお話を伺いました。

ご自身の浴衣をお持ちになった方もいらっしゃり、着付けのコツを知ったり、和服での上手な立ち居振る舞いも体験いただけたのではと思います。

今後の制作の一助になりましたら幸いです。

坂東ありか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です