気になっていた、
歌舞伎版「風の谷のナウシカ」へ!

家元、坂東巳之助は
ミラルパ/ナムリス役で出演。

宮崎駿監督作品の中でも
ナウシカは別格に大好きなので
少し批判的に見てしまうかも〜・・
と思っていましたが、
冒頭から物語へ誘う
道化役の種之助さんがはまり役で、
また上手でびっくり!
すんなり物語に入って行けました。

夜の部は、映画には描かれていない
ストーリーが展開して行きます。


この幕はナウシカファンにとって胸アツでした!

漫画の全篇を知っているわけではないので
正直、途中からストーリーが分からないとろもありました。。

後半の古典の表現方法の織り混ぜ方が
面白かったです。

腐海の蟲や巨神兵が
よく出来ていて感動しました。

家元 坂東巳之助は役にお似合いで
いい演技でした!

楽しみにしていた七之助さん。
さすが、クシャナがとてもよく似合っていました。
衣裳の甲冑が大きかったので
もう少し体に合わせて
スリムにしても良かったような。

菊之助さんは、ニュースでも話題に上っていましたが
骨折した左腕の動きが制限されていました。

そのせいで演出も変わって残念でしたが
復帰してくれたお陰で鑑賞できたので、
がんばってくれてありがとう!と思いました。
ご本人が一番悔しかっただろうと思います。

私が観に行った翌日からメーベに乗るシーンが
再開されたようですが、、
この日はメーベはなし。
それだけが残念でした・・・!


帰りに前を通った歌舞伎座と満月が美しかったのでパチリ。

ご飯は銀座のキャンティで。
美味しかった♪


ソフトシェルクラブ。二人で一つで充分でした!

坂東ありか