【R.A. Generations 3.29】
江戸と令和のカルチャーMIXパーティー🎉
Respect for ALL Generations”EDO to REIWA”に出演させていただきます。

前半の「江戸パート」で、14時20分〜
坂東流の曲「さくら」を主催の坂東光有さんと一緒に踊ります。

普段、真正面から見ていただくことが多い日本舞踊ですが、
会場の舞台は縦長に張り出し、ほぼ360度。

舞台に合わせ、基本の古典の踊りを逸脱せずに、
新しいフォーメーションを取り入れながら踊る振りを付けました。
このチャレンジに、2人とも、とてもワクワクしています。

最後はみんなが主役。Let’s Party!

コスプレイヤーMIYUも登場し、
アニソンタイムで大人も子供も盛り上がります。

「江戸」から「令和」へと続く日本文化の豊かさを
体感していただけるのではないでしょうか。

_____

追記:
3月29日に予定しているイベントは収録目的での開催が決まりました!
防疫を最優先し、飲食提供無し・入場料無料の「無観客収録」
(出演者および家族と観客役のお知り合いのみ)として開催します。

主催の坂東光有さん @ODORUKO.MIYU が心を込めて企画し、
ご家族もお仲間も楽しみにしているイベント。
私も精一杯務めさせていただきます。

3.29の模様は、映像クリエイターのTomさんによって編集され、
後日、光有さんのYouTube(Bando Miyu Channel)にアップされる予定です。
お楽しみに!

_____

日本舞踊について取材していただきました

6月28日(木)
日本舞踊についてお答えした記事が言論プラットフォーム「アゴラ」に掲載されました。

実際の記事はこちらからお読みいただけます↓

言論プラットフォーム「アゴラ」
日本舞踊の師範に聞く歴史と魅力!
歌舞伎の語源は“傾く”?

http://agora-web.jp/archives/2033374.html

私の知っている範囲ではございますが、日本舞踊の歴史の一端と、現代における魅力をお話させていただきました。

お伝えしたいことが沢山ある中、的を絞ることが一番大変でした!

記事を書いてくださったコラムニストの尾藤さんにもご助言、ご協力いただき、なんとか思いをまとめることができました。

この記事は「アゴラ」への配信と同時に、「スマートニュース」、「グノシー」にも配信され、翌日は「Yahoo!ニュース」に掲載されました。

伝統芸能の魅力の一端を知るきっかけになったなら、うれしいです。このような機会をいただき、ありがとうございました。

坂東ありか 拝